スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年07月30日

8月特別上映のご案内

8月特別上映のご案内を致します。

動物園や水族館の研究スタッフや飼育担当者と、赤ちゃんを中心とした生物との関係を描いた番組、「赤ちゃんがいっぱい」。

学校で起こる不気味な怪現象を科学的に解明するサイエンス・ホラードラマ、「理科室の怪」。

「零戦がやってきた」
来場者20,000人突破を記念し、「零戦との闘い~アメリカからの証言~」、「栄光の零戦~洋上に散った悲劇の翼~」。

航空ゾーンに新たに仲間入りした、空の見張り番、「バッヂコンソール」展示記念、「スクランブル!国籍不明機を要撃せよ!」。

8/13~15は、65回目の終戦記念日を迎えるにあたり、16:00より、「はだしのゲン1、2」を上映致します。




映写室でお待ちしております。


  


Posted by ホッキガイ at 17:56Comments(0)イベント

2010年07月27日

「零」の焦点、それは5万人突破でございます!

今月号の「航空ファン」120ページに、「零戦がやってきた!」、入場者15,000人突破にあたり、当館渉外広報課長の記事が掲載されております。展示の様子やそこへ至る経緯など、零戦誘致に賭けた男達の姿を、魂を、渾身の筆圧にて記した、掛け値無しの素晴らしい内容ですので、皆様是非ご覧下さい。

こちらの写真は地元TV局の取材を受ける引地渉外広報課長。


新聞記事などでご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、雑誌掲載までには大なり小なりのタイムラグがありまして、実を申しますと、なんとその間に、
7月23日(金)13時頃 零戦展示 入場者20,000人を達成!

この偉業をこのスピードで。。。

記念すべき20,000人目の佐藤充様ご一家には、大柳繁造館長より、花束、零戦プラモデル、そして当館の年間フリーパスポートが大柳館長から贈呈されました。

いやはや、この零戦人気には本当に驚かされます。
目標の5万人突破も、そう時を待たずしてやってくる事でしょう。

その時をより早く迎えるべく、展示スペースには新たなる「零戦情報」を網羅したパネルを増設しております。

また、常設のプラズマディスプレイには、今までの「人間の翼」とあわせ、新たに「NHK特集 零戦との戦い~アメリカからの証言~」の上映を始めました。

零戦本体も「日々」、いやさ、もとい!太陽の光、空の色、風の揺らめきなどで、「一刻一刻」、その「趣」を異にしており、その凄みと零戦らしさを深めております。


皆様、是非、一度と言わず何度でもご来場下さい!  


Posted by ホッキガイ at 16:51Comments(0)イベント

2010年07月23日

NHKで取材に来てもらいました。

7/17(土)より開催中の

夏休みイベント「ジェットとペラの大冒険」にNHK青森放送局の
高橋さんが取材に来てくれましたface02
写真中央が高橋さん・・・右がテレビに不慣れな筆者face12

ドラキュラのステージでボイスチェンジャーに挑戦しております。

夏休みに入り取材の最中も多くの方々が見学に来ていて、とても楽しそうに展示を
見たり触ったりしていました。

館内隅々まで丁寧に取材頂く事1時間30分face06
楽しそうな映像をとって頂いたと思います拍手
高橋さん、カメラマンさん本当にありがとうございます。


放送は7月28日の「あっぷるワイド」でicon13
  


Posted by ホッキガイ at 16:04Comments(0)有名・著名人

2010年07月18日

新商品???

みなさんこんにちはkuma

本日ブログ担当のマル秘ですicon22

ただ今の時間・・・お昼になる30分前・・・お腹が食べ物を欲しておりますムンク

今の気分は米riceonigiri
やっぱ、日本人は米でしょうface03親指

でも、ラーメンもいいなicon14icon14icon14餃子付きサイコーbeer

やばいやばいicon10icon10icon10仕事中だったface07

もうすぐ夏休みですね~~face02
子供は楽しい夏休みicon14大人にとっては・・・(というか私は・・・icon15

すでに子供たちに「どこか連れってって!」コールがムンク

みなさんの予定はいかがですか??

まだ予定のない方はぜひぜひ航空科学館へ来てくださいicon16
イベントはもちろん、ひろばでピクニックもしかり、ショップでいろいろ物色も
楽しいですよicon12
そんなショップに新商品?
(すいません・・・結構前に登場してました・・・icon11




↑飴ですface03
飴の紹介なんですが~たかが飴の紹介~~~!?と思った方!
私が伝えたかったのはこの商品のデザインをした者こそ科学館のチラシや
ポスターを作っているミス、あっ間違えたミセスface13A氏拍手

科学館ではチラシやポスターは館の職員が手掛けておるのです拍手
実はその道の達人たちが勢ぞろいの科学館なんですよicon22

写真は撮らせてくれないので後日隠し撮りしてみようかとデビル

近々チャレンジしてみますちからこぶ

A氏以外の人達も隠し撮りして皆さまにお届けしてみようかとデビルデビルデビル

こうご期待!!

では、次回ブログ担当となる日まで非常口

  


Posted by ホッキガイ at 12:13Comments(0)

2010年07月17日

世にも不思議な科学館いよいよオープン

夏休みの大型イベント。世にも不思議な科学館「ジェットとペラの大冒険」が
いよいよ始まりました。
さっそく7/16(金)プレオープンイベントが開催され「カミングス小学校」と
「上北小学校」のみんなに不思議な空間を体験してもらいました。


不思議な光の迷路に挑戦する上北小1年生!
※フラッシュで明るいですが実際は暗いんです。

「こわいけど楽しい!」と何回も出たり入ったり!

こちらはご家族でのご来館。
「ブタさんがとれません!」


この他にも不思議な展示が盛りだくさん!

子供たちはもちろんカップルにもお勧めの今回のイベント。

見なけりゃ損する!三沢航空科学館
  


Posted by ホッキガイ at 11:32Comments(0)イベント

2010年07月15日

三沢基地航空祭にミス・ビ-ドル号の「復元機」招待される

三沢基地航空祭を楽しみにしている皆様に朗報です。face02
当館の航空ゾ-ンに展示してあるミス・ビ-ドル号の等身大復元模型機、これは飛ぶことは出来ませんが、なんと9月19日の三沢基地航空祭に米国・ワシントン州東ウェナッチ市からミス・ビ-ドル号の復元機が招致されることが決定しました。拍手(写真下)



     ウェナッチ市上空を飛行した在りし日のミス・ビ-ドル号の復元機

皆様ご存知、ミス・ビ-ドル号は1931年(昭和6年)10月4日早朝7時1分に、三沢の淋代海岸を離陸し、約4,900マイル(7,847㎞)を41時間10分で飛び、米国西海岸ワシントン州ウェナッチ市に無事着陸し、世界初の太平洋無着陸横断飛行に成功しました。




         当時の面影を今に伝える貴重な写真




      今年こそ三沢の空を飛ぶこととなったミス・ビ-ドル号の復元機

三沢航空科学館では三沢基地航空祭当日、当館から航空祭会場までシャトルバスの運行を予定しております。face13
icon03にならないよう頼みます。













  


Posted by ホッキガイ at 16:26Comments(0)

2010年07月14日

パイロットだってウィスキーがお好きでしょ?

遅ればせながら、7/11(日)、「めざせ!パイロット体験教室」の報告をさせていただきます。

当日は、自衛隊の方々にご協力いただき、ガレリアに、射的、塗り絵、紙飛行機づくりなどの、たくさんのブースを出していただいて、大いにイベントを盛り上げていただきました。

中でも抜群のインパクトがあったのは「装甲車」の展示ではないでしょうか!
この勇ましさ!
装備品を着用しての記念撮影も行ってました。これまた勇ましい!

また、マルチメディアAVホールでは、「南極の氷体験」も開催致しました。
空気が入っている為、白く濁ったその氷は、溶け出す際に「ピチパチ」と独特の音を発します。

これがなんともいい雰囲気なのです。
大酒家の私などは、しっぽりと小雪さんのバーで、ハイボールをしこたまなどと、よこしまな想像をしてしまいました。

さて、本題の「めざせ!パイロット体験教室」とは、現役のパイロットさんを講師にお迎えし、仕事の内容や貴重な体験談などをお話しいただき、将来のパイロットを育成するのが目的です。
講演終了後には、「火事になったら?」「迷子になったら?」「吐いちゃったら?」、また、皆さんが最も関心のある部分だと思いますが、「お給金は?」などの質問が飛び交い、せんせいにはひとつひとつ、丁寧にお答えいただきました。

最後にはサイン会&記念撮影会を開催!なんとまぁ、かわいいパイロットの完成でござい!


個人的にお伺いしたのですが、パイロットと言えばサングラス、当日せんせいもかけてらっしゃいましたが、パイロット全員と言っていいほど、「レイバン製」だそうです。
かたちから入ることも重要です!ご子息にはレイバンを!

10月頃にも再度開催予定です。みなさん、またのご来場、お待ちしております。  


Posted by ホッキガイ at 09:21Comments(0)イベント

2010年07月08日

ちょっとひといき...

本日のブログたんとうになりました...A非常口です。


関係ない写真をのせるんじゃないicon08!
と、おっしゃるかた・・・じつは、この写真は大変重要なんですよ!!!


じつは・・・このブログ、ひとりで書いてるのではないのです。
内容の違いでお気づきとは思いますが、数人で更新しています。

では、どんなシステムになっているかといいますと・・・face13

この、おねえさんがデスクの上にいらっしゃったときが、書きかえどき~~icon10

このフィギュアのおねえさんがお知らせしてくれるわけですねスズ
「ブログよろしくネ」ってかいてあるのがみえますか???
科学には関係ないようにみえますが、よく見ると、この女性...自衛隊なんですよ~~~。
航空科学館的拍手拍手拍手

ですから、航空icon20には関係あるわけで・・・。
これがまわってくることにより、それぞれの角度からみた航空科学館のおもしろさや、そのイベント担当者からのイチオシ情報や、よりよい素晴らしさをみなさんにお伝えすることができるわけですねクラッカー

ちなみに、なんというなまえがついているかはわかりませんface07

このブログもみなさんの楽しみのひとつになってくれればいいなface05


以上、科学館スタッフの日常でした。



さあ!みなさんも三沢航空科学館へゆきましょうicon12  


Posted by ホッキガイ at 09:48Comments(0)

2010年07月07日

三沢航空科学館職員ワ-クショップ~より良い科学館を目指して~

当館では、より良い科学館、お客様から喜んで頂ける科学館を目指してこれまで6回に亘りワ-クショップを行った。
※第1回~3回
講師:(協)プランニングネットワ-ク東北、慶応大学大学院製作・メディア研究科
    中橋勇一氏を迎え下記の航空科学館の運営改善スタッフワ-クショップ(グル-プを編成し、グル-プ毎の成果を発表)    を開催した。
■第1回目 21.3.2(月)
現場デ-タの「見える化」(KJ法)→当館でのハッピネス体験の拾い出し→前向きのアイデア出し
■第2回目 21.4.6(月)
運営とマ-ケティング分析→SWOT(強み弱み)分析→経営資源の(自己)評価でこれからの立ち位置を決定
■第3回目 21.6.8(月)
運営改善の方針化(ロジックモデル)→テ-マ(改善方針)の絞り込み→方針のロジックを組み立てる→前向きのアイデァ出し

※第4回~6回
講師:青森中央学院大学経営法学部 専任講師、青森自治体政策研究会 顧問
    佐藤 淳氏を迎え下記の航空科学館の運営改善スタッフワ-クショップ(グル-プを編成し、グル-プ毎の成果を発表)    を開催した。
■第4回目 21.12.4(月)
「気づき」による「自己変革」から「組織改革」へ→時代変化合わせる「唯一生き残るのは変化できるもの」→「ドミナント・ロジック」(その場を支配している空気)からの脱却→「気づき」でしか人は変われない→航空科学館のコア・バリュ-(中心的な価値)誰が我々の顧客なのか→何事も顧客起点で考える
■第5回目 22.3.9(火)
航空科学館のお客様は誰→コア・バリュ-(誰が我々の顧客なのか)→その顧客にどのような価値を提供するのか→理想の姿から原状を考える(時代の変革に合わせ組織の変革を進める)
■第6回目 22.7.5(月)
航空科学館のコアバリュ-
※顧客:子どもとその家族(両親)  ※価値:遊びながら学べる(体験・発見がある)
ロコアバリュ-実現の為に、次期事業計画に取り組むべきこと→展示について・イベントについて・アウトリ-チについて・利用客、交通機関について・コミニュケ-ションについて→それぞれの現状・これまでの取り組み・改善策・目標(○○が○○になる)
についてグル-プこどに話し合い、成果を発表した。
写真下





22.7.5 今回は発想の転換を図り、エントランスホ-ルで開催された。休みにもかかわらず副館長以下21名が参加した。


グル-プを四つ分け、それぞれに熱心な討論や、アイディアが出された。


C班 鎌田企画課長の「利用客増・増収・増益について、交通機関について」熱の入った発表風景

これにより、次期事業計画策定に向け、「気づき」による「自己変革」からお客様本位の「組織改革」を推し進める。




  


Posted by ホッキガイ at 10:57Comments(0)

2010年07月04日

ロケット登場★

みなさんこんにちはface02

今日は、じめじめ霧がすごいicon10
髪が湿気を含んで大変なことになってる本日ブログ担当マル秘マル秘です。

今日は大空ひろばで「ミニ・ミスビードル紙飛行機大会」が開催です。
ホチキスでつくる簡単な紙飛行機ですicon22
芝生の湿りが気になりますが・・・icon10


はっface08カミつながりface13

ならばそのカミつながりでもう一つnazonin

科学館別館のライブラリーにペーパークラフトのロケットが登場しましたicon12

当館で活動していただいておりますボランティアさんの作品です拍手拍手icon12



中央↑にそびえ立っておりますのが「M-Vロケット」ロケット
画面左←は「火星」星
そして右→が「はやぶさ」ですicon14

M-Vロケットはフィルムケースを使う工作だと記載されておりました。

なかなか今の時代フィルムケース・・・・ってicon10
(カメラやさんにいけばもらえるのかな???)

この3点は「宇宙科学研究所キッズサイト」にてペーパークラフトを
ダウンロードできるようです。

夏休みの工作に良いのでは!?

さて、宇宙つながりでもう一つおしらせicon16

当館で宇宙から持ち帰った朝顔の種を6/28に植えたところ
早々に芽が!
6/30には発芽してたようです。

記録写真はこちら↓


こちらは7/1の写真icon12

そして昨日の↓



成長・・・早くないですか??
そう思うのは私だけでしょうか?

今後の成長が楽しみです。

ではそろそろ次の担当者にバトンタッチしたいと思います非常口

それでは次回、担当がまわってくるまでしばしのお別れ・・face13  


Posted by ホッキガイ at 14:04Comments(0)

2010年07月03日

シルヴェスター・スタローンがかぐや姫に出演?!

7月も、マルチメディアAVホールにて、サイエンスチャンネル、公立上北視聴覚ライブラリーのご協力のもと、特別上映を行います!



極限の科学:速さ・重さ・大きさ・小ささ・高温・低温について、基本的な単位の解説からスタートして、極限の状態に近づくと起こる不思議な現象や驚くべき現象をCGやアニメーションで分かりやすく解説します。

怖いけど知りたい体の話:知っているようで知らない体のしくみ。しゃべる人体模型、人太郎(じんたろう)のおなかの中を観察したり、簡単な実験で解説します。

NHK こどもにんぎょう劇場:1990年から今でも放送されている、NHKのお家芸とでもいうべき人形劇。日本、世界の昔話を豪華な声優陣でお送りします。

例えば、マスオさんがいじわるじいさんだったり、語り部が火曜サスペンス劇場だったり、いやぁ、もう、枚挙にいとまがありません。

映写室でお待ちしております。
  


Posted by ホッキガイ at 06:41Comments(0)イベント