2011年10月30日

航空自衛隊北部航空方面隊司令官を表敬訪問


10月26日(水)13:00から大柳館長以下4名が、航空自衛隊北部航空方面隊司令官重久修空将を表敬しました。副司令官小嶋信義空将補も同席し、約40分間和やかに懇談しました。OK拍手拍手


~向かって左から、引地渉外広報Mgr、月舘社長、小嶋副司令官、重久北空司令官、大柳館長、平野副館長(北空司令部応接室にて)~  


Posted by ホッキガイ at 18:10Comments(0)

2011年10月30日

「宇宙の日」記念小中学生作文・絵画コンテスト入選者表彰

1992年以降、毎年9月12日に毛利宇宙飛行士が日本人として初めてスペ-スシャトルで飛んだ日を「宇宙の日」としてから今年で19年、青少年を中心しする一般の方々に広く宇宙や宇宙開発について興味と関心と理解を深めてもらおうと、その行事の一つとして本コンテストが開催されています。
三沢航空科学館では、十和田市と三沢市及びその近隣市町村の小中学校を対象として作品を募集し、年々応募数が増え、今年は絵画の部のみに小学校126点、中学校27点の合計153点の力作が寄せられました。この中から、小中学校の各部から、最優秀賞1名、優秀賞2名、佳作3名が選ばれ、10月23日11時から特別展示室で表彰式が行われ、大柳館長から表彰状と記念品が手渡されました。


~小学校の部最優秀賞 おいらせ町木ノ下小学校5年 麻田佳希(アサダ ヨシキ)さんが大柳館長から表彰~


             ~大柳館長と受賞者~


                 ~大柳館長と受賞者とご家族~
受賞者及び学校名
小学校の部
最優秀賞作品1名 
     おいらせ町立木ノ下小学校 5学年  麻田 佳希






優秀賞作品2名 
     東北町立上北小学校    6学年  蛯名 悠太
     七戸町立七戸小学校    3学年  中原 大直
佳作3名
     東北町立上北小学校 6学年 成田 拓未
     七戸町立七戸小学校 3学年 田中 翔
     おいらせ町立木ノ下小学校 5学年 新山 るか子

中学校の部
最優秀賞作品1名
     おいらせ町立百石中学校 1学年 川口 玲奈






優秀賞作品2名
     おいらせ町立百石中学校 1学年 中山 藍
     十和田市立十和田中学校 1学年 田中 諄祐
佳作3名
     おいらせ町立百石中学校 3学年  小向 蒼太
     おいらせ町立百石中学校 2学年 金田 香
     十和田市立十和田中学校 1学年   竹ヶ原 美咲

来年もご応募をお待ちしております。

  


Posted by ホッキガイ at 17:27Comments(0)

2011年10月30日

宮沢賢治原作、KAGAYAの「銀河鉄道の夜」を上映!!

皆さんご存知でしょうか?
実は、今年は三沢の鉄道にとって、メモリアルな年です。

東北本線(現青い森鉄道)開業 120周年
十和田観光電鉄電化 60周年
古間木駅から三沢駅へ名称変更 50周年

など。

また今年で言えば、十鉄の廃線決定は
非常に残念なお知らせでした。

先人記念館では、11月20日まで「三沢の鉄道展」
開催しております。

当館では、11月の土日祝日の特別上映として
「銀河鉄道の夜」を①11:00~11:50②15:00~15:50の一日2回上映致します(11月6日は休止)!


※当館では全周版(プラネタリウム)ではなく、平面版を上映致します。



プラネタリウム観覧者が100万人を越えた、超話題作ですので、
この機会をお見逃し無く!

映写室でお待ちしております。



  


Posted by ホッキガイ at 14:10Comments(0)イベント

2011年10月29日

被災地支援にと二回目の義援金を寄付

10月18日(火)11時から、大柳館長が三沢市総合社会福祉センタ-内の県共同募金委員会(沼田会長)を訪れ、東日本大震災の被災地支援にと義援金約20万円を寄付しました。この義援金は、一般来館者や館スタッフの募金の他、8月のお盆の時期に「がんばろう!日本」の缶バッヂチャリテ-ワ-クショップの製作代金や、NPOテイクオフみさわが開催した「ミス・ビ-ドルカップ紙飛行機大会」の会場で募った募金が入っております。


          ~沼田会長(右)に義援金を手渡す大柳館長~
沼田会長から「5月に引き続き、二度目の寄付に大変感謝します。」とお礼の言葉を頂戴しております。
これで義援金合計約42万となりました。被災地の一日も早い復興を心から願っております。  


Posted by ホッキガイ at 14:46Comments(0)

2011年10月27日

航研機搭載の同型エンジン展示間近



大柳三沢航空科学館館長のご尽力により、慶応義塾大学理工学部(横浜市)から、借用した。「川崎98式12気筒800馬力航空機エンジン」の展示の為の整備作業が終了しました拍手拍手





近々、本館航空ゾ-ン航研機展示場に説明書を付して展示する予定となっております。これで展示物が一つ増えることとなります。チョキ





航研機とは「1938年(昭和13年)5月13日午前4時55分、弘前出身の藤田雄蔵少佐の操縦で、千葉県木更津旧海軍飛行場を離陸し、千葉県銚子、群馬県太田、神奈川県平塚を結ぶ一周401.759㎞のコ-スを29周して周回飛行航続距離11,651.011㎞の世界記録樹立した航空機で、我が国で唯一、航空機部門で世界記録を保持している飛行機です。」face13



  


Posted by ホッキガイ at 17:56Comments(0)

2011年10月23日

「2011きて・みて・これが エコ・エネルギ-」開催される

10月8日(土)~10日(日)の間、独立行政法人科学技術振興機構平成23年度科学コミュニケ-ション連携推進事業機関活動の支援を受け、科学館のガレリアと特別展示室で開催されました。青森県庁からのプラグインフリウスを始め、三沢市内のデイ-ラ-からハイブリットカ-や電気自動車、更に八戸市㈱エコブリッジ社製作の電気自動車ミラEVが展示され体験走行も行われました。


八戸工業大学のソ-ラ-カ-は家族連れで大人気でした。


八戸工業大学の競技用ソ-ラ-カ-も展示されました。
これらの展示に合わせ、特別展示室では風力発電工作「光るペットボトル風車」や太陽光発電工作「動くソ-ラ-飛行気」のワ-クショップが行われ大いに人気を博しました。




~お孫さんと一緒に風力発電「光るペットボトル風車」を工作中のお婆ちゃん~


~子どもたちに大人気だった、ハイブリット車から電源を引き電子レンジでポップコ-ンを調理~  


Posted by ホッキガイ at 16:34Comments(0)

2011年10月14日

三沢航空科学館にMr.マサックがやって来る!

皆さん、今年もやって来ます!

青森が生んだ世紀のサイエンスマジシャン、
Mr.マサックが三沢航空科学館にやって来ます!
http://www.kokukagaku.jp/04_topics/event_masaku.html




毎年、爆笑と共に我々の度肝を抜いてくれるマサック先生!
今年は何が飛び出すか、乞うご期待!!

10月16日(日)、11:00~12:00、14:00~15:00の2回公演となります!

終了後には記念撮影会もありますので、皆さんお誘い合わせの上、
ご来場下さい!

因みに10月の土日祝日は「マサックのスーパー実験室」を、マルチメディアAVホールにて上映しております!(16日はお休み)



サイエンスマジックショーの予習復習にお役立て下さい!

映写室でお待ちしております。

  


Posted by ホッキガイ at 17:33Comments(0)イベント

2011年10月08日

参議院決算委員会調査室館を視察

青森県における国家財政の経理及び国有財産の管理に関する実情調査で三沢基地視察の途次、10月5日15時頃から、参議院決算委員会調査室の首席調査員他3名が館を視察見学されました雷date




    ~本館格納庫特設展示場にて零戦ブロペラ回転展示を興味深げに視察されました~


~平成10年に三沢基地近くの小川原湖から引き揚げられた実物零戦のプロペラと左主脚を前に引地Mgrから説明を受ける奥井首席調査員一行~



       ~当館で一番人気のプロ-ブⅣに搭乗しエアポケット現象を疑似体験されました~
館視察後、会議室に移動し三沢市から説明を受け帰路につかれました。  


Posted by ホッキガイ at 16:30Comments(0)