スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年11月26日

「青森県発明くふう展」12月3日から開催

青森県発明協会が主催している特別移動展「2011子どもの「科学の夢」展」、「第53回青森県発明くふう展」を当館にて、12月3日~12月18日の間、 特別展示室で開催します。
こどもたちの「こんなものがあったらいいな」「将来こんなことができるようになっているだろう」そんな未来の科学に関する思いのままに、いろいろな作品を展示します。face13kuma



その一例を紹介します。
■「2011子どもの「科学の夢」展」絵画


~優秀賞青森県知事賞「つえエアバック」十和田市立北園小5年 田嶋慎平さんの作品~


~激励賞「クリ-ンそうじ機」黒石市立黒石小6年 工藤一葉さんの作品~
■「第53回青森県発明くふう展」工作


~優秀賞青森市長賞「片手で注入急須」八戸市立三条中2年 小笠原 卓さんの作品~


~特別賞毎日新聞青森支局長賞「長じざいばさみ」十和田市立三本木小3年 福岡 凌さんの作品
この他、入賞した絵(約50点)と工作物(約22点)の展示を予定しております。どうぞご家族揃って見学にお越しください。お待ち申し上げております。     
   


Posted by ホッキガイ at 12:07Comments(0)

2011年11月26日

「きてみて体験Misawaぐるっとバス」運行開始

この度、三沢市内の観光施設をめぐる二次交通の確保の為、市内観光施設等と連携し、館独自で無料シャトルバス「きてみて体験Misawaぐるっとバス」を運行することになり、11月3日から運行を開始しております。24年4月22日迄、土日祝日のみ運行。(年末年始は運休)



三沢航空科学館と三沢市内(古牧温泉青森屋、三沢駅、スカイプラザミサワ、寺山修司記念館、斗南藩記念観光村、三沢空港等)を経由して結ぶバスの運行です。1日3便運行されていますので皆様のご利用をお待ち申し上げております。バスは育栄管財㈱のマイクロバスを使用しています。
  


Posted by ホッキガイ at 11:02Comments(0)

2011年11月18日

「菊と織りと秋の盆栽展」を開催される

11月8日(火)~11月13日(日)の間、特別展示室において当館で唯一、ご年配者向けのイベント「菊と織りと秋の盆栽展」が開催され期間中に846名の来場者で賑わいました拍手





丹精込めて育てた「菊」と、毎日手入れしてその世界を作った「盆栽」、そして南部地方に根付いた「織り」、それぞれの文化をジックリご堪能いただきました。


   ~「今年、三沢市の文化祭で菊の展示がなく、その分を航空科学館で楽しませていただきました。」と嬉しいコメンドも頂戴しております。~


   ~来場者には外国人(三沢基地の米軍人家族連れかも)にも人気のあった日本文化~


   ~終始熱心に鑑賞されてたご来場者~ 「来年も来ます。」との嬉しい一言に感激しました。face12拍手icon01
ご出展していただいた方々
■菊:(六戸町)田嶋 千代吉 氏、(三沢市)小比類巻 武年 氏
■織り:三沢市織りの会 様
■盆栽:(三沢市)磯谷 良蔵 氏
どうもありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。  


Posted by ホッキガイ at 17:01Comments(0)

2011年11月18日

航研機に搭載された同種エンジンの展示開始

11月1日から、1938年(昭和13年)5月に周回飛行航続距離の世界記録を樹立(11,651,011㎞)した航研機のエンジンが展示開始されました


         ~当館展示にご尽力された大柳館長と~我が国で唯一、航続距離の世界記録を保持している飛行機に搭載され、62時間22分の連続運転に耐えた
ものと同種エンジン(川崎98式800馬力(ハ9ーⅡ乙)発動機)


        ~9月に館に到着したばかりのエンジン~


         ~館職員の手により新品同様に生まれ変わり航研機の翼下に展示された~


  


Posted by ホッキガイ at 15:53Comments(0)