スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年01月21日

あおもり立志挑戦塾の成果報告会

1/20(金)「あおもり立志挑戦塾成果報告会」が青森市で開催されました。
あおもり立志挑戦塾は青森県内の20代、30代の若手人材育成のために毎年
開催されており今年で4回目となります。
当館からは野々宮チーフが年6回泊りがけの塾に参加し天明塾長はじめ青森
公立大学の先生方にビシバシ鍛えられてきました。
その成果がこれface08


どうどうとプレゼンしております涙

ましてや青森県の三村知事を前にしてですよface08



今後4期生たちは地域の特性を生かした「祭り」の開催を推し進めるそうです。
青森県の未来を背負って行ってもらいたいものです拍手

三沢航空科学館も忘れずに!

  


Posted by ホッキガイ at 16:48Comments(0)取材

2012年01月18日

大空ひろばのFー4「ファントム」を紹介します。

航空機ファンの皆様へ
改めて当館周り大空ひろばに展示中のFー4EJ改「ファントム」を紹介します。
このFー4は、平成20年9月30日のフライトを最後に退役した第3航空団第8飛行隊所属の375号機、対領空侵犯措置等、我が国の防空の為の実任務に就いていたものです。
展示は平成21年3月1日から開始されています。


         ~無事に6,810時間を飛行し、大空ひろばに展示された375号機~


~自衛隊の基地以外では、全国で初めての展示となり、当館の目玉の一つとなっているFー4、このファントム戦闘機こそ三沢にゆかりのある航空機はありません。
これで大空ひろばには、自衛隊機、米軍機合わせて計11機の実機が展示されております。~

ここで在りし日の、Fー4EJ改「ファントム」の勇姿をご紹介します!!


           ~Fー4に乗り込むパイロット~


             ~AB(アフタ-バーナー)で離陸するFー4~


              ~2機編隊飛行のFー4~


            ~着陸後パラシュ-ト(ドラッグシュ-ト)で減速するFー4~


            ~夜間訓練準備中のFー4「ファントム」~
このFー4「ファントム」は、アメリカ海軍の艦上戦闘機として開発されもので、この後アメリカ空軍や世界12カ国でも採用された、総生産機数5,129機の傑作戦闘機としての地位を不動のものとしました。
我が国のFー4EJ改は、外見はそのままでも、レ-ダ-や火器管制装置等(その他諸々)は全く別物(バ-ジョンアップした最新の器材)で昭和46年から140機が調達され、航空自衛隊の6飛行隊で対領空侵犯措置等、防空の実任務に就いておりました。三沢基地は先の飛行隊で、平成9年3月から平成21年3月まで使用されていました。

航空自衛隊百里基地の偵察航空隊を始め、世界の数ヵ国で依然現役として活躍しています。

Fー4「ファントム」は、そんな誰でもが知っている傑作戦闘機です。近くでジックリとご覧ください。
  


Posted by ホッキガイ at 15:59Comments(0)

2012年01月17日

「私の8月15日展」開催される



12月23日~1月15日の間、「私の8月15日展」~漫画家・作家たちの絵手紙~が、本館格納庫零戦展示会場にて「零戦展示」と併催され、期間中1,598名の入場者で賑わいました。


本企画展は戦争経験のある漫画家や、作家たちが終戦の記憶を漫画や文章で綴った展覧会です。日本漫画事務局「8月15日の会」の、数ある作品の中から約80点を厳選し展示しました。


                  ~手塚治虫作品に熱心に見入るお子さん~




~零戦展示会場で展示されました、見学者からは「零戦と絵、両方一度に見れて凄くラッキ-」との声も聞かれました~


                ~「8月15日展」の絵をバックに零戦~  


Posted by ホッキガイ at 12:50Comments(0)

2012年01月15日

ホッキーナちゃん&ほきのすけくんご一行様来館!

我がまち三沢のゆるキャラ、ホッキーナちゃん&ほきのすけくんが
当館に遊びに来てくれました!

実は現在、毎週金曜日12:00~12:30まで
「まるごと青森動画~ライブdeずばっど青森」という
番組がUstreamでライブ配信されておりまして、
今回は「三沢の冬の味覚ほっき」を紹介するということで、
撮影隊と共にそのPRに来てくれたのでした!



↓命を吹き込まれる前のホッキーナちゃん&ほきのすけくん↓


↓命を吹き込まれ「ハイ、ポーズ!」↓


「ほっき」についての解説は、三沢の平和を守る「おおぞら戦隊サワレンジャー」!

↓3人揃って待機中↓


ほっき貝の処理、ほっき丼の調理など、
どなた様も覚えておいて損はございません!
皆さんぜひ、ご覧ください!

↓昨日のアーカイブ↓
  


Posted by ホッキガイ at 12:29Comments(0)有名・著名人

2012年01月11日

第5回あおもり科学大賞開かれる

1/8(日)第5回あおもり科学大賞研究発表会/Mrマサックサイエンスマジックショーが開催された。子供たちが「なぜ?」、「どうして?」という身近な疑問を解決するため取り組んだ研究の成果を発表してもらいました。応募総数84点(小学校の部16点、中学校の部68点)の中から、事前の書類審査により大賞候補6点と推奨10点が選出された。当日は大賞候補の6作品のみが発表され、推奨10作品に関しては表彰のみ行われました。


~審査の結果、最優秀賞には、素早く炭火のおこし方を発表した弘前大学付属小学校4年の林本遼君が昨年に引き続き(昨年は、洗濯物を早く乾かす方法を研究)2年連続で選ばれました。白衣姿で元気に発表する林本君。~


~審査委員長の大柳館長から表彰される林本君。~


優秀賞受賞者、「ぎゅうにゅうパックではがきづくり」三沢市立上久保小1年古村礼翔君、「紫外線がウニの発生に与える影響について」青森市立浅虫中3年松井涼君、堤邑真君~
拍手拍手拍手


~~敢闘賞受賞者、「水しぶきすごいぞ、ものをささえる水のパワ-」三沢市立古間木小3年福士航平君、「ダンゴムシの行動と学習能力」青森市立浅虫中2年成田千春さん、「デンプンと大根で水飴を作る」八戸市立中沢中3年中村京士朗君・金田一翔平君~


基調講演の後、Mrマサックサイエンスマジックショーおもしろパフォ-マンスで科学への興味を喚起したMrマサック先生~face13face15


~最後は全員で記念撮影し終了しました。~
来年も皆さんのご応募をお待ちしております。  


Posted by ホッキガイ at 14:36Comments(0)

2012年01月02日

新春お年玉ガラポン抽選会を開催



年明けの2日、三沢航空科学館エントランスホ-ルに於いて、恒例のお正月縁日イベントが開催されました。


今回は、当館配布の1月イベントチラシ右上のわたあめ無料券を持参されたお友達と、当日わたあめをお買いあげいただいたお友達に「お年玉ガラポン抽選会」に参加してもらいました。


参加してくれたお友達です。将来の青森美少女図鑑候補者勢揃いって感じです。


1等賞をゲットしたお友達です。拍手拍手ちなみに特賞は、どこかの綺麗なお母さんがゲットして行きました。


男の子の友達も来てくれました。将来大物になりそう!!face13


「ハイ、ガラポンはこちらです。」と企画Mgr。ちなみにこの日は100名のお友達が遊びに来てくれましたよ。明日3日も開催します。皆さんお待ちしてま~す。OK  


Posted by ホッキガイ at 16:56Comments(0)