2012年10月13日

義援金24万円贈る

去る8月23日、大柳館長と月舘社長が、青森県共同募金会三沢市共同募金委員会(沼田会長)に、東日本大震災の義援金として246,586円を手渡しました。この寄付は、5月連休間のワ-クショップの売り上げや、企画展「三沢の昭和史」開催時の募金、さらにはエントランスで開催した宮城県名取市閖上の震災時津波被害の「写真展」(同町齋藤写真館から借用した写真の展示)を行った際の義援金が含まれております。
当館では、昨年の5月(227,845円)10月(200,426円)にも義援金を贈呈しており、今回で3回目、義援金の総額も674,857円となりました。


 
~三沢市社会福祉協議会事務所での贈呈式に臨む、向かって左:大柳館長、中央:沼田会長、右:月舘社長、「被災者の為に役立てて下さい。」沼田会長に義援金を手渡しました。 ~


          ~館内に掲示された告知パネル~   


Posted by ホッキガイ at 16:37Comments(0)

2012年10月13日

夏期の特別企画展「恐竜展2012」大きな成果を残し終了

三沢航空科学館の夏期の特別企画展「恐竜展2012」~肉食恐竜の世界は、大盛況裏の内に9月17日に終了しました。
準備風景から最終日まで一挙にご紹介します。



      ~ティラノサウルス「スタン」の全身骨格の組立、今にも動きだしそうで迫力満点でした。~



~7月7日の開会式当日は、恐竜君こと田中さんにもおいで頂き、恐竜の面白いお話しを沢山してもらいました。NHKの取材も受けました。~



   ~7月15日 3連休は沢山の恐竜ファンで賑わいました。大人気の恐竜関連ワ-クショップを開催しました。~




   ~展示会場は毎日大盛況でした。~




 ~パズルも塗り絵も大変人気がありました。塗り絵は子ども達の力作揃いです。~


       ~矢張り何と言っても一番の人気は、ティラノ「スタン」の全身骨格でした。~
■7月7日~9月17日までの入場者は、32,102名でした。
■これと平行して開催した「WAKING THE T.REX 3D」の入場者は、13,269名でした。
お越しいただいた皆様に、スタッフ一同深甚より御礼申し上げます。  


Posted by ホッキガイ at 16:04Comments(0)