2012年12月19日

点灯中

クリスマスイルミネーションキラキラキラキラ

新たな仲間の雪だるま達もかわいがってくださいませ。

















  


Posted by ホッキガイ at 17:06Comments(0)

2012年12月06日

ウィウィッシュア♪メリックリッスマスッ♪♪

皆さんこんにちはicon14

ただいまエントランスではクリスマスのディスプレイ作業中!









今回はいつもと違うバージョンです親指

技持ち職員が職人になり手掛けた力作拍手

画像ではなく、実際に見に来てくださいませface03icon14

さて、先日【クリスマスリース工作】が開催されました。

毎年ご好評いただいている工作で、今回も早くに定員となってしまい、参加できない方には大変申し訳ないと…涙

来年もなんとか開催できるよう頑張りますのでちからこぶ

毎回思うのですが、参加してくれる方たちのセンスの良さにいつも感動してしまいますface05

開催前にサンプルづくりでスタッフ何人かが作るのですが、いつも参加してくれた方のリースがほしくなりますface02

そのくらい素晴らしいんです。キラキラキラキラ

お父様やお母様たちもと一緒にリースに飾り付ける姿がとてもほほえましいイベントになりました。






完成後は参加してくれた方と完成したリースを持って記念写真camera





とっても素敵なリースの完成icon12

よいクリスマスをお迎えくださいませicon06

  


Posted by ホッキガイ at 12:00Comments(0)イベント

2012年12月05日

一式高等双発高等練習機の左エンジン首都東京へ

12月4日小雨のそぼ降る中、展示中の旧陸軍一式双発高等練習機(立川キ-54)の左側エンジン1基を製作元である日野自動車(前身:東京瓦斯電気工業)の展示施設「日野オ-トプラザ」(八王子市)に搬送された。




  ~八王子市の日野自動車に向け荷積みされる立川キ-54の左側エンジン~
エンジンは「天風」という名がついており、9気筒450馬力、重量295㎏、直径約1.2mの我が国では2番目に作られたメイドインジャパンのエンジンといわれている。排気管やプロペラが付いたまま貸し出された。

同日積み込みのため来館した、日野自動車技術コンスルタントの酒井氏は「日野自動車のエンジン製造技術の礎になった象徴的な存在」とのコメントがありました。
これから日野自動車のエンジン整備工場で更に汚れを落とすなどして外観を整えた後、来年の4月頃から展示施設の「日野オ-トプラザ」に会社創設70周年を記念してメインの展示物になることとなっている。

さらに同日は、機体を製造した立川飛行機の流れを組む株式会社立飛ホ-ルディングスの石戸会長と村山社長が飛行機の視察に訪れ、我が子を見るような面持ちでの対面となった


   ~村山社長は「70年近くも湖底にあった割には、傷みが少ない。当社グル-プの再編と同じ年に引き揚げられたことに因縁めいたものを感じます。」と感慨深げでした。~


  ~展示中の立川キ-54の前で記念のワンショット 向かって左から村山社長、石戸会長、大柳館長、守屋課長~  


Posted by ホッキガイ at 18:40Comments(0)