2013年06月23日

一式双発高等練習機の翼を胴体に取付し、リニュ-アル展示!!

昨年の9月5日に十和田湖から69年振りに引き揚げられた旧陸軍の一式双発高等練習機
引き揚げや運搬の為、胴体と両主翼、機首、尾翼部分に分割された状態で、11月1日から本館格納庫特設展示場で展示しておりましたが、今回特に見学に訪れたお客様から飛行機の本来の姿(胴体に翼が着いた状態、飛んでいた姿)での展示希望が多く寄せられことを受け、6月4日から6月16日までの約2週間、展示を一時中止し取付工事を行いました。



~翼の胴体への取付作業~


~胴体と翼をテ-パ-ピンを入れて固定~


~機首を胴体へ~


~操縦席を内部から張りを取り固定~


 ~尾翼部分を下から固定~


~翼取付後、車輪を翼下から撮影~


       ~翼の取付工事が完了した機体、迫力満点です~
     皆様のお越しをスタッフ一同お待ち申し上げております。


        


Posted by ホッキガイ at 11:02Comments(0)