スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年03月29日

「永遠の0」バネル展終了しました。



東宝映画「永遠の0」に合わせて昨年の12月1日から開催して
おりました「永遠の0」バネル展は3月23日に無事終了しました。

4ヶ月に及ぶ本企画展に11,457名の入場者がありました。


~大柳館長が記念のワンショトツ~








~▲八戸市からおいでになった坂本様ご一家です。▲~

「永遠の0」ブ-ムといいましょうか、零戦ブ-ムを意識したパネル
展でしたが、道路が凍てつく閑散期に、この数字は大変ありがたい
ものとなっております。ご来場くださいました皆様、本当にありがとう
ございます。
東宝本社の宣伝部に直接脚を運び、お願いして実現した今回の企
画展ではありましたが、その人気の高さに延長に次ぐ延長で4ヶ月
の超ロングランの展示となっております。


~▲ずうっと見い入っている女子校生らしき人の後ろ姿がとても印象的でした。▲~
~▲小説や映画のシ-ンを思い出しているのか、感動の余韻に浸っているのか。▲~

実は、この映画「永遠の0」と当館は全くの無縁ではなく、一昨年
3月に当時当館に展示してあった原寸大零戦52型を今回の映画
に使用出来ないかと、監督の山崎貴氏が視察に訪れております。
下の写真がその時のものです。▼


~▲山崎監督と引地Mgr記念のワンショット▲~

結局5月に持って行かれて、塗装をし直して、6月からクランクイン
し今回の映画に使用されております。
どこに出てくるかと申しますと、岡田准一さん演じる宮部久蔵が、鹿
屋基地に赴任し、特攻の直掩機に搭乗していた時に、その特攻に行
く教え子に何もしてやれない、と精神的に荒れ、悩むシ-ンの宮部久
蔵の後ろの零戦がそうです。
その時の零戦52型がこれです。▼


~映画使用後は、借用元の佐賀市地球市民の会「零戦復元実行委員会」返納されしております。~

当館には以前別の映画に使用された原寸大の零戦21型が展示して
あります。是非一度ご覧においでください。




~▲職人の魂が注ぎ込まれた原寸大零戦21型▲~
▲本館格納庫特設展示場にて展示中
  


Posted by ホッキガイ at 15:45Comments(0)

2014年03月29日

一式双発高等練習機入場者5万人達成

    三沢航空科学館で旧陸軍機の展示
         来場者5万人達成
~秋田県大館市船木さんに花束と記念品を贈呈~


平成24年9月5日に十和田湖から69年振りに引き揚げられ、同年11月4
日から展示開始された旧陸軍の一式双発高等練習機(以下「旧陸軍機」とい
う)の見学者が、3月23日に5万人の大台を達成しました。






 栄えある5万人目となったのは、秋田県大館市に住む船木直子さん、船木さんは長男の
陽翔(はると)ちゃん、二男の登翔(とわ)ちゃん、そして妹の由美子さんと、長男の陽翔ちゃんが
飛行機好きということで来館したとのこと。来館してみると、あの十和田湖から引き揚げら
れ話題になった飛行機があったので驚いたと話していました。
当日は入口で5万人目をカウントとしてい広報Mgrから、「ハイ、貴方が来場者5万人目で
す。」と告げられると、「エッ!  私が5万人目ですか。」とっても信じられないと、驚いた様子
でした。
旧陸軍機の前に移動して、大柳館長から花束と記念品を受け、メディアのインタビュ-を
受けているうちに喜びが湧いてきいている様でした。


この機体は、これ以外に国内に現存する機体はなく、現在日本航空協会の航空遺産の
認定を受けるべく、活動を行っているところでもあり、大柳館長はこの5万人達成で「さら
に来場者も伸びるのでは」と話されていました。
どうぞ皆様も一度見学においでください。
スタッフ一同お待ち申しあげております。
  


Posted by ホッキガイ at 14:37Comments(0)

2014年03月25日

原始人体験!弓矢をつくろう!

皆さん、突然ですが、森のなかで遊んでますか?

平成26年3月23日(日)、特別展示室にて「自然の材料で弓矢をつくろう」を開催しました!

講師は、東北町が生んだ現代に生きる原始人、萠出 浩(モダシ ヒロシ)さん!
https://ja-jp.facebook.com/hiroshi.modashi

まずは弓となる竹材をやすりで滑らかにしたり、
ヒモをくくりつけるためのミゾを彫ったりしていきます。



次が難関!加工した竹をわんきょくさせたまま、ヒモを張ります。

左手は竹をわんきょくさせて固定。
右手はヒモを二重三重に結び付けて、ピンと張る。これが弦となります。
やってみると結構難しい作業なのです!



完成した弓の使い方をモダシさんに教わります。



さぁ、外に出て実践だ~!!



遠くまで飛ばした距離を競う「ロングディスタンス大会」では、
38mも飛ばしたお友達もいましたよ~!

森に落ちているような枝などでも応用できますので、
是非、森を探索しながら、改めて自分でつくってみてくださいね!

君も明日から原始人!

皆さん、くれぐれもけがにはお気をつけください。



  


Posted by ホッキガイ at 16:47Comments(0)イベント