2015年04月19日

企画展「零戦と堀越二郎」絶賛開催中!! 

零戦製造の技術は戦後日本産業の復興にも貢献」        ~その「零戦」誕生秘話に迫る!~  5月31日まで開催


青森県立三沢航空科学館では、累計入館者がもうじき200万
人の大台に乗ることを記念し企画展「零戦と堀越二郎」を開催しております。
西欧列強が日本の工業製品として初めて認識したのが、この
堀越二郎が設計した零戦だと言われております。





       ~外国の方も真剣に見学~



       ~クイズに挑戦してます。~
当時世界最強といわれた零戦のその誕生秘話を、当時の
貴重な資料で振り返ると共に零戦設計者・堀越二郎の人と
なりも交えながら紹介しております。
宮崎駿監督の「風立ちぬ」で一躍脚光を浴びた堀越二郎。
展示によってきっとまた違う一面を感じられることでしょう。
入場無料となっておりますので気軽にお立ち寄り下さい。



          ~真剣に見入る大柳館長~

         ~今回の企画展を担当しメディアの取材を受ける引地広報Mgr~


<本企画展終了後の追記>
3月21日から全期間を通じての入場者数11,740名を数えました。
これも全て、零戦ファン、堀越二郎ファン等、皆様のお陰と感謝致しております。

最後に、本企画展をご観覧された方からの、感想をご紹介致します。
■3月28日来場 三沢市 寺井様 15歳
ジブリ映画にもなった飛行機を作ったチ-ムの大学の同級生に青森県の五戸町の人がいたなんてすごいと思いました。「風立ちぬ」を見たことがあり、企画展と重ね合わせて見れて驚いたし、楽しかったです。

■4月2日来場 青森市 古川様 63歳
零戦や堀越二郎氏については、いろいろ調べたり、集めたりしましたが、この展覧会(特にこのクイズ)で堀越さんのことをさらに知る(確認)ことができました。感謝です。

■4月5日来場 八戸市 桶本様 12歳
「零戦と堀越二郎クイズ」みおとしてしまいそうな所にヒントがあって、堀越二郎のことがよく分かりました。映画「風立ちぬ」も見たので正解する自信がありました。堀越さんのことが良く知れて良かったです。

■4月5日来場 十和田市 内藤様 19歳
どうやって零戦がつくられ、戦争に用いられてきたのか、日本側の利負双方ともを併せて知ることができ、とても満足した。

■5月3日来場 弘前市 葛西様 45歳
真摯に、実直に、飛行機と向き合う姿、彼の心には飛行機に対する夢やあこがれがあったと思います。敗戦を迎え不遇の時代を迎えた堀越二郎、飛行機への愛着と実績を決して無駄にしょうとしなかった、その熱き思いに胸を打たれました。

■5月3日来場 八戸市 東山様 40歳
同じ日本人として素晴らしい飛行機を開発し、誇らしく思いました。

■5月3日来場 八戸市 松橋様 20歳
ゼロ戦の凄さが良く分かった。日本の技術の高さがすばらしい。

■5月3日来場 東京都 小林様 36歳
「風立ちぬ」を観て興味を持ち立ち寄りましたが、堀越二郎さんの事がよく分かり、大変勉強になりました。実際に残されたノ-トなど、興味深いものばかりでした。楽しかったです。

■5月4日来場 秋田市 鈴木様 18歳
零戦を造った人の情熱などがすごく伝わりました。昔の日本でここまでの技術で作りあげたのはすごいです。

■  


Posted by ホッキガイ at 15:22Comments(0)