2017年06月07日

航空科学館館「零戦見学25万人達成」航空ファンに掲載

毎月10万部発行を誇る文林堂の月刊誌、
「航空ファン」2017年7月号に
当館渉外広報グループ課長、
引地勝博執筆の記事が掲載されておりますので、
皆さん是非一読下さい




  


Posted by ホッキガイ at 17:00Comments(0)

2017年06月04日

「堀越二郎バネル展」終了、期間中の入場者10,101名




~昭和11年5月江比間海岸にて~
スタジオジブリの宮崎駿監督作品「風立ちぬ」のモデルにもなった堀越二郎、その「堀越二郎バネル展」が昨年の11月1日から開催され、5月の連休終了後の14日、ロングランのイベントが無事終了しました。期間中の入場者は冬期の閑散期間にも関わらず、1万名を超えました。この堀越二郎展はかの有名な、旧海軍の零式艦上戦闘機(零戦)の設計者、三菱内燃機株式会社(後の三菱飛行機)の主任設計技師にスポットを当てたもので、期間中根強いファンが多く見学に訪れて頂まました。ここに改めてお礼を申し上げますと共に、堀越二郎氏の偉大さに敬服し、合わせて設計された零戦の魅力をも更に深く掘り下げることが出来のではないかと思っております。それでは以下見学風景をご覧ください。




~説明風景~
  


Posted by ホッキガイ at 17:21Comments(0)

2017年06月01日

「春の山野草と盆栽展」愛好者で賑わう!!

青森県立三沢航空科学館(大柳館長)で毎年この時期恒例の「春の山野草と盆栽展」が5月10日から14日の5日間、同館の特別展示室で開催され、期間中828名の来場者で賑わいました。


この展示会は、山野草がおいらせ町の蛯名幸政さんと、盆栽が三沢市の磯谷良蔵さんが丹精込めて世話をしてきたものです。その中には貴重価値のレブンアツモリソウやウスユキソウの他九州に生息するミヤマキリシマを初めとして山野草54鉢と、推定樹齢70年と100年を超える「赤蝦夷松」の他盆栽90鉢の計144鉢が展示されました。


毎年このイベントを楽しみにしているリピ-タ-がおり、中には弘前市からの愛好者や米軍基地を擁する三沢市らしく、世界的な盆栽人気もあり外国の方も沢山見学においでくださいました。今年で10回目を数える本展示会、これからも幅広い年齢層に楽しんで貰えるものにしたいと思います。


来年も開催します。  


Posted by ホッキガイ at 16:34Comments(0)