2018年12月24日

開館15周年を記念しJAXA「油井宇宙飛行士特別講演」を開催!!



平成30年10月21日、元航空自衛官F-15戦闘機のパイロットだったJAXA油井亀美也
宇宙飛行士の特別講演が、科学館隣の空自三沢基地体育館で開催されました。


◀会場入口の基地体育館前でファンの握手攻めに遭う油井宇宙飛行士~

~開始に先立ち「YAC三沢宇宙少年団」と記念撮影▼~


~聴衆550名集合、開演準備完了~


油井宇宙飛行士と防大同期だった、三沢基地第3航空団司令兼三沢基地司令の鮫島
建一空将補から講演開始前に「一緒に勉強し切磋琢磨した間柄」との紹介があった。



2015年にISS(国際宇宙ステ-ション)に長期滞在の実績を持つ油井宇宙飛行士は、当時の生活やそこから見た地球の様子を会場の大型スクリ-ンで説明、「余りの大気の薄さに驚いた、皆で地球環境を大切にしなければ」と宇宙飛行士らしい感想を話された。


~質問コ-ナ-では子ども達から「宇宙飛行士になる為にどんな勉強をしたか」とか、「地球外生命体と遭遇したらどうするか」との、沢山の疑問に丁寧に答えられた。~


~講演終了後メデイアの取材を受ける油井宇宙飛行士~


~講演の前日航空科学館を視察、科学実験工房のスタッフと広報Mgrとワンショット~
本講演会は当館の開館15周年を記念して企画し、三沢基地主催の見学ツア-と連携して開催したものです。ご支援、ご協力を賜りました第3航空団の皆様に深甚より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。  


Posted by ホッキガイ at 10:52Comments(0)

2018年12月16日

「めざせパイロット体験教室」F-15パイロット初見参



現役の三沢基地北部航空方面隊司令部防衛部長芹川1等空佐 F-15パイロットを講師にパイロットになるにはと題し、別館AVホ-ルにおいてほぼ満員の150名の聴講者を前に、訓練、体験談、パイロットになるための心構え等をお話ししていただきました。




~熱心に聞き入る聴講者~
受付開始前から長蛇の列となり、受付開始とともに親子連れのお客様がドット入場しました。


~芹川1佐ってこんなにもイケメンなんです。~



~講話の後に、サイン会と写真撮影会が行われ長蛇の列となりました。~




~いい顔で写ってます。これが強烈な思い出となり、将来はパイロットかな。~


~最後は、本イベントを担当した広報グル-プの皆さんとワンショット~
今回の講師、芹川1佐は北部航空方面隊の防衛部長という作戦運用を司る要職にある方でしたが、講話終了後は子どもらに人気の高い記念撮影会やびサイン会にも快く応じていただき、参加した子供らにとって忘れられない1日になったと思います。この中から将来、国防を担う優秀なパイロットが誕生してくれることを願っています。また今回の講話は、普段触れ知ることの出来ない、我が国の空を守る空自戦闘機パイロットの過酷な仕事について、理解を深める良い機会となったのではないかと思います。芹川様、そして奥様どうもありがとうございました。  


Posted by ホッキガイ at 12:58Comments(0)