2019年11月20日

当館で唯一のご年配者向けイベント「秋の菊と織展」に1,426名



11月6日~10日の5日間、三沢織りの会や六戸町在住菊愛好家の協力を得て、郷土青森県の文化である「織りと菊」の作品を身近に感じてもらうことを目的にこの時期毎年開催されているものです。今年は初日に新聞の取材を受け翌日の朝刊に掲載されたこともあり、1,426名と例年より多くの方にご来場賜りました。


~毎年1,000名以上の観覧者で賑わいを見せています~


~菊と合わせて織りも根強い人気があります~


~若いご家族の来場もまた新鮮なものです~


~三沢織りの会の皆さんと~
来年も開催します。
以下読売とデ-リ-東北の新聞記事です。




  


Posted by ホッキガイ at 14:55Comments(0)

2019年11月20日

「めざせパイロット体験教室」を開催 120名が聴講



パイロット養成の基礎訓練について学び、子どもたちの大空への夢を育むと共に、将来の優秀なパイロットの獲得に貢献しようとこの時期に毎年開催しているものです。今年で12回目を数えます。


~トップガンのテ-マに合わせて元海上自衛隊航空隊所属P-3のパイロット、齊藤さん、狩野さん登場~


~P-3Cってこの潜水艦を探知・追跡する飛行機です~




~講師の齊藤さん(上)と狩野さん(下)共に総飛行時間10,000時間以上の超ベテランだ~


~聴講の様子、珍しい話しに皆さん引き込まれてます~


~質問コ-ナ-では子どもさんらしい新鮮な質問がありました~


~長蛇の列となった記念撮影会、子ども達に人気がありました~


~最後スタッフと記念撮影、齊藤さん、狩野さんどうもありがとうございました。
来年も開催します。
来年はF-35のパイロットを予定しています。~
  


Posted by ホッキガイ at 13:30Comments(0)

2019年11月19日

北海道エアシステム(JAL)との連携イベント「三沢航空科学館へ行こう!」を開催



令和元年10月12日(土) 12:30~15:00の間、航空ゾ-ンYS-11前に於いて開催しました。




本企画はHACと業務提携したJALや三沢市も参加して、三沢-丘珠・函館線の利用者増を目的に行っているものです。この日は、イベント開始から、ミニミス・ビードル号の作成や、制服体験、折り紙ヒコーキ穴通しゲームへと多くの家族連れに参加して頂き、約300名と台風接近の影響で雨が降った割りには大いに賑わいました。 




ご来館、ご参加賜りました皆様どうもありがとうございました。来年も開催します。拍手

北海道では初導入というATR42-600型機
HAC(北海道エアシステム)にSAAB340B型機の更新機種として導入される「ATR42-600型機」が、2020年の春ダイヤより就航します。HAC初の機材更新となるこの初号機には、北海道の大自然をイメージしたという特別塗装が施されます。




  


Posted by ホッキガイ at 16:34Comments(0)