2018年04月05日

ちょ-楽しい「ダンボ-ルパ-ク展ダイナソ-」開催中



特別展示室で「ダンボールパーク展ダイナソー」が開催されています。
昨年好評だった「ダンボールパーク展」をパワーアップし、今年新たに壁をよじ登るボルダリングやロボットアームの遊具が追加されています。



~ダンボ-ルで作られた恐竜頭部も展示されています。~


展示開始された3月17日は、おいらせ町の菜の花保育園から沢山の園児が見学においでいただいた中、月舘代表が主催者挨拶をし、宮城県石巻市の今野梱包㈱の今野社長が展示協力の挨拶を行いました。


~ボルダリングに夢中の子ども達~
東日本大震災時に避難所で仕切りや靴箱など使用された強化ダンボール「トライウォール」で作られています。
つよくてもやさしい、ダンボールの魅力を楽しく体験することがでます。



前回も展示した恐竜の頭の形をした「滑り台」や、「木馬」、「ダンボールのボーリング」、「7m四方の迷路」は勿論今年もあります。
そんな様々な遊具を訪れた親子連れが楽しんでください。
ダンボール切れ端を組み合わせて作る工作コーナーも人気です。

開催は5月6日まで。開場時間は午前9時半から午後4時半(最終入場は午後4時15分まで)。料金は全て税込みで、高校生以上300円、小中学生100円、未就学児は無料(保護者同伴が必要)となっております。




Posted by ホッキガイ at 09:46│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ちょ-楽しい「ダンボ-ルパ-ク展ダイナソ-」開催中
    コメント(0)