2018年07月01日

7月6日は「零戦の日」です。記念日に合わせて零戦の説明を行います。

第二次世界大戦中の日本海軍の主力艦上戦闘機。(ゼロファイタ-(Zero Fighter))
連合国側のコ-ドネ-ムは「ZEKE」(ジ-ク)


1939年(昭和14年)の7月6日は旧海軍零式艦上戦闘機、
いわゆる零戦の試作機による試験飛行が始まった日と言われ
ております。
それを記念しての「零戦の日」ですが、零戦は皆様ご存知の
様に、スピ-ドが速く小回りが利き飛行距離の長いので
有名
ですが、これは海軍からの過酷な要求にかの有名な
零戦設計者「堀越二郎氏」が応えて設計したものです。



~夕日を受けて飛行する零戦21型~



~当館本館格納庫特設展示場に展示中の聯合艦隊司令長官山本五十六の映画撮影用に製作された実寸大零戦21型と奥の十和田湖から引き揚げられた旧陸軍の一式双発高等練習機が仲良く展示されています。~


~担当者引地Mgrによる説明風景~
「零戦の日」の7月6日は11時からと14時からの2回
当館本館格納庫特設展示場で説明を行います。
是非皆様のお越しをお待ち申し上げております。



Posted by ホッキガイ at 13:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
7月6日は「零戦の日」です。記念日に合わせて零戦の説明を行います。
    コメント(0)