2018年07月20日

零戦の日に見学者多数来場

7月6日の「零戦の日」に、ウイ-クデ-にも関わらず約60名の見学者がありました。
午前と午後に2度の説明を行いましたが、当日は何故か四国や中国地方、北海道からの見
学者があり、時間の経つのも忘れて零戦談議に花を咲かせたました。
こうしてみると零戦に関して、知識の浅い、深いはありますが大方の人は零戦に何らかの関心
を持っていることが分かります。




















~現在展示中の映画「山本五十六」撮影用に使用された原寸大機です。~
~模型ですが作る人の情熱が注ぎ込れています。~
~東京以北で原寸大機が展示してあるのは当館だけです。~


~今回記念に零戦の前で写真撮影しお送りしました。~




















~熱気ムンムンの在りし日の展示説明風景~




~在りし日の展示中の零戦21型と搭乗員服(モデルは奥州市の熊谷氏、実際に軽飛行機の操縦者ライセンスを保持しています)~


来年の7月6日も「零戦の日」にちなんだミニイベントを行います。



Posted by ホッキガイ at 11:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
零戦の日に見学者多数来場
    コメント(0)