スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2015年12月20日

「零戦展」 累計入場者22万人を突破!!

平成22年3月から開催している旧日本海軍の零戦(零式艦上戦闘機)の映画撮影用の原寸大レブリカの累計見学者が12月19日22万人を突破しました。今年の8月4日に20万人の大台を達成し、その後コンスタントに入場者を伸ばし今回22万人を達成したという訳です。strong>


~展示中の映画使用の原寸大零戦21型、この角度から見ると迫力満点だ!!~


~今年8月4日に20万人目となった千葉県市川市の中学3年生村尾侑哉君と大柳館長、あれから4ヶ月でさらに2万人上積みしたことになる。~


~こちらからの角度のもあります。零戦はどの方向から見ても飽きません。実に美しい飛行機であります。日本の物作りの原点であり、日本人の魂そのものです。映画「風立ちぬ」や「永遠の0」の人気もあり、零戦人気は衰えそうにありません。~


~土日祝日のみ13:30~約1時間、引地広報Mgrが零戦ブロペラ回転映像の上映と解説を行っています。意外と評判がいいですよ。是非皆さんも一度聴講にいらしてください。スタッフ一同お待ち申しあげております。~


~平成10年に三沢基地近くの小川原湖から引き揚げられた零戦21型の実物プロペラと左主脚。これも一見の価値有りです。!!~strong>  


Posted by ホッキガイ at 15:03Comments(0)

2015年12月20日

一式双発高等練習機の大型リゾットモデル展示中



~今回一式双発高等練習機のリゾットモデルを三度寄贈した宮城県大崎市の小野寺強さんと1/12の模型。~


~以前小野寺さんから寄贈された1/72と1/48のモデル~
十和田湖から平成24年9月5日に69年振りに引き揚げられた旧陸軍の一式双発高等練習機のリゾットモデルを、夏の真っ盛り7月19日に寄贈を受けた。小野寺さんは小さいころから木彫りやプラモデル作りを趣味として育ち、最近では今回の一式双発高等練習機の様に、設計図もない状況で、この機体が引き揚げられた数日後に、十和田湖畔に仮置き中の機体や、当館に展示中のを見学したりして情報を収集し、前回作成した1/72と1/48の経験を元に1/12の大作に挑戦。作業時間は1日約30分で、約1年掛かりで完成させたものです。何と翼長が1.5mもあるものです。
取材に立ち会った大柳館長は「この飛行機も本来はこんなにも綺麗な機体。展示中のものと比較が出来る」と寄贈に感謝していました。


~現在はアクリルケ-スに入れて大切に展示中です。これも一見の価値有りです。~  


Posted by ホッキガイ at 12:01Comments(0)

2015年11月06日

航空ファン2015年11月号

毎月10万部発行を誇る文林堂の月刊誌、「航空ファン」11月号
当館渉外広報グループ課長、引地勝博執筆の記事が掲載されておりますので、
皆さん是非一読下さい。




下のサムネイルをクリック!





  


Posted by ホッキガイ at 16:54Comments(0)取材

2015年09月19日

イタコの口寄せ

青森県立三沢航空科学館では十和田B-1グランプリの開催に合わせ、青森県の観光スポットを紹介する「美知の国あおもりパネル展」を開催します。
今回は恐山にスポットを宛て「最後のイタコ」の著者でもある松田広子氏にご来館頂き「イタコの口寄せ」を開催します。この機会に是非体験してみてください。

・開催日時
 10/4(日)5(月) 13:00~15:30
・場所
 青森県立三沢航空科学館 特別展示室
・料金
 3,000円
・申込み
 三沢航空科学館ホームページにて事前申込みが必要です。
※書籍「最後のイタコ」の販売も行います。

  


Posted by ホッキガイ at 09:08Comments(0)イベント

2015年08月29日

「零戦展」見学者20万人を突破!!



~展示中の映画使用の原寸大零戦21型
青森県立三沢航空科学館(館長:大柳繁造)で平成22年3月22日
から展示開始した、旧日本海軍の零式艦上戦闘機(零戦)の原寸大
レプリカの見学者が8月4日で20万人の大台を突破しました。

※千葉県市川市 村尾侑哉君に記念品


記念すべき20万人目となったのは、千葉県市川市からの市村さん家族の
中学3年生村尾侑哉君、侑哉君はご両親と妹の家族4人で旅行の途次、
航空科学館を初めて訪れたもの。



~メディアのインタビューを受ける侑哉君~
家族で入場し、館のスタッフから「ハイ貴方が20万人目の入場者
です。」と告げられビックリした様子の侑哉君。記念に大柳館長か
ら花束や零戦の模型、ビ-ドルマグカップ、年間無料パスポ-ト
が贈呈され、盛んにテレビや新聞の取材を受けていました。



~平成25年1月18日にNHKの番組収録で来三沢し、館見学したお笑いタレントのコロッケさん「零戦って美しい飛行機ですね」と一言。~


~初代映画使用の原寸大零戦52型をバックに館のスタッフ、この後、52型を「永遠の0」撮影用に搬送し、映画「聯合艦隊司令長官山本五十六」で使用した現在展示中の21型に入れ替えを行った。



  


Posted by ホッキガイ at 11:16Comments(0)

2015年08月17日

2015年三沢基地航空祭開催!

いよいよ9月13日(日)に三沢基地航空祭が開催されます。
ブルーインパルスの飛行の他、米軍基地ならではの飲食店が
軒を連ねます。
今年も青森県立三沢航空科学館では浜三沢一般駐車場より
シャトルバスを運行致します。
毎年来られる方も初めての方も是非シャトルバスをご利用
下さい。

  


Posted by ホッキガイ at 11:44Comments(0)

2015年08月04日

心霊写真を撮影しませんか?

今年の青森県立三沢航空科学館の企画展は「こわいものめぐり」が好評開催中です。
そこでこの度「お盆特別企画」として心霊写真に挑戦してみました。

会場では花子さんの霊を呼び出して?写真撮影する事が可能です。
ご興味のある方は是非会場にお越しください。

「こわい」でお待ちしています・・・

  


Posted by ホッキガイ at 17:32Comments(0)

2015年07月08日

おばけやしき「こわいものめぐり」開催

いよいよ7/18(土)~青森県立三沢航空科学館にて夏休み企画展
「こわいものめぐり~わたしが恐怖を感じるまで」が開催されます。

私たちの感じる「こわい」を科学し体験する科学のお化け屋敷です。

異次元の学校で恐怖を体験してみましょう。
お子様でも楽しめる様に「絶叫系」のお化け屋敷ではありませんので
ご心配なく・・・・でもどっきりの仕掛けは用意してありますよ!

開催まであと少しこうご期待!



  


Posted by ホッキガイ at 15:00Comments(0)

2015年05月23日

来館者200万人の大台を突破!!



5月9日累計入館者が200万人を突破しました。
栄えある200万人目となった方は、米国から2年振りの里帰り中だった
サウスカロライナ州在住の主婦アシュモア美貴さん(31歳)と長女(3歳)
と友人でした。


~大柳館長から記念の花束や「200万人目来館ありがとう」をプリントしたケーキ、プラモデルや宇宙食等航空関連のグッズ、1年間の無料バスポ-ト、館内のヒコ-キカフェで使える食券等が次々とプレゼントされました。~


~200万人目を告げられ満面の笑顔でインタビーを受けるアシュモア美貴さんと友人の中村理絵さん。~




            ~プレゼントの品々~




~沢山のメディアが取材に訪れ、新聞やテレビで大々的に報道されました。~
当館は平成15年8月8日の開館以来、最初の100万人達成に約6年半を要し、今回は約5年とそれを上回るペ-スでの達成でした。その要因は、零戦や高等練習機の展示、また週末の各種イベント、さらに科学実験工房のサイエンスショ-やワ-クショップが効果を上げているもと思われます。さらなる飛躍を期すべく館一丸となって努力を傾注する所存です。~


~記念に、一般入場者先着150の方に、産み立てたまご10個入りパックをプレゼントされました。~
これまで当館に脚を運んで頂いた皆々様方に心から御礼申しあげます。
合わせて引き続きご指導ご鞭撻の程お願い致します。
strong>  


Posted by ホッキガイ at 13:09Comments(0)

2015年05月23日

春の山野草と盆栽展終了


平成27年5月6日から同月10日までの間開催された
「春の山野草と盆栽展」が盛況裏に終了しました。
この5日間の入場者は1,229名でした。




~この日を待ちわびていた山野草と盆栽好きの方々が沢山お見えになられました。~




今年は、GWの最終日から土日にかけて開催したのが例年以上の入場者増に繋がったものと思われます。


~来年も開催します。航空科学館開催の「山野草と盆栽展」どうぞご期待ください。~  


Posted by ホッキガイ at 10:46Comments(0)